So-net無料ブログ作成

spec 卑弥呼・プロフェッサーJの正体は!? [ネタバレ]

spec 卑弥呼・プロフェッサーJの正体は!?


「劇場版SPEC ~結(クローズ)~ 漸(ゼン)ノ篇/爻(コウ)ノ篇」



はい、11月1日より公開で約3週間が経ちました、劇場版SPECですが、まだ前編ということで謎が多いですね。今回は、前編の中でも特に謎の存在だった、卑弥呼プロフェッサーJについて書いてみたいと思います。


<卑弥呼の正体は!?>
卑弥呼というのは、漸篇の序盤で出てくる白装束で能面を被ったやつです。(確認したい人は公式サイトへ)こいつは一体誰なのか。向井理演じるセカイが「兄者」と口にしているように、SPECの黒幕であることは間違いなさそうです。

漸篇では、顔を見せることはありませんでした。

一説には声が野々村係長に似てるなんて話も出ていますが、漸篇で野々村係長は当麻を守るために殉職してしまうので恐らく違うでしょう。

では、一体!?

実は以前公開された予告にヒントがあって、キャストの名前に「北大路 欣也」さんの名前がありました。(実際にはこんな感じ→北××××也)まだここまでで、北大路さんは出てきていないですし、声も北大路さんに似ているので、卑弥呼の中身である可能性が高いと思われます。

最後の最後に黒幕が北大路さんとか・・・。

ほんとにSPECは期待を裏切らないですね!!


<プロフェッサーJの正体は!?>
プロフェッサーJも結局最後まで顔を見せませんでした。

今まで明かされている情報では、

・一十一(にのまえ じゅういち)を作ったマッドサイエンティスト
・シンプルプラン(ウイルス)の作成者
・当麻の家族を殺した張本人(当麻の父に協力を断られたため)
・女性である
・最近まで中国で研究を行っていた

大まかにこんな感じでしょうか。


本編では、香椎由宇の演じる城旭斎浄海(じょうきょくさいじょうかい)がプロフェッサーJのように扱われていますが、これは間違いなく違います。

城旭斎は、当麻にシンプルプランのビンを投げつけられて、感染してしまい、誰かに頭を撃たれて死んでしまいます。そして、その後のシーンで向井理演じるセカイが「ありがとう、プロフェッサーJ」とカラス人間(?)に向かって話しかけていました。

そもそも、こんな重要人物があっさり物語から退場するなんてことも有り得ませんよね(笑)


こんな所から推測出来るのは、城旭斎はプロフェッサーJの影武者として使われていたが、シンプルプランに感染してしまったので不要となって殺された。

そして、プロフェッサーJが女というのも、この城旭斎を影武者として立てていたためにバラまかれた噂で、実際はわからない。


さて、では誰なのか?


実はもうほぼ確定と言ってもよい人物がいるんです(笑)


それは、遠藤憲一演じる、湯田秀樹です。


湯田は、当麻の父の旧友でNASAの職員という設定で出てきますが、彼はなぜか秘密結社のことや、当麻の父を殺した犯人がプロフェッサーJだということを知っていました。


NASAの職員というだけで、そんなことを知っているのは不自然じゃないですか?


そして、彼の名前にヒントが隠されています。


湯田ってゆだとも読めますよね。むしろとうだって読むほうが難しい(笑)


ゆだ→ユダ→Judas→プロフェッサーJ


ユダは裏切り者の代名詞として有名ですね。なるほどプロフェッサーJにふさわしい。


どうでしょうか。


真相は爻ノ篇を見てみないとわかりませんが、僕はプロフェッサーJは湯田 秀樹が濃厚だと思います。


爻ノ篇は11月29日公開です♪


スペック(SPEC)映画とドラマの順番は?起翔天結どれから!? [スペックの流れ]

スペック(SPEC)映画とドラマの順番は?起翔天結どれから!?

「劇場版SPEC ~結(クローズ)~ 漸(ゼン)ノ篇/爻(コウ)ノ篇」


僕は上映初日の初回上映で漸ノ篇を見てきたんですが、もう爻ノ篇が気になって、気になって・・・。爻ノ篇も上映初日の初回上映で見てきたいと思ってますので、また感想をここにUPしたいと思います♪


ということで、もう映画は始まっちゃってるけど、なんとかこれから見たい!という人のために、わかりやすくまとめてみたいと思います♪

<スペック(SPEC)の流れ>

①連ドラスペック(起)

②スペック翔

③スペック天

④スペック零

⑤スペック結(漸&爻)

という流れが、放映されていった順番になります。

スペック零は、連ドラの前の話なので、一番最初に見れば時系列になりますが、僕は放映された順番で見ることをオススメします。スペック零は後から見て、「ああ、こーゆー経緯があったんだ!」と気付いて楽しむ作品だと思いますので。

ちなみに、僕はスペック天がやる前に急いでゲオで借りてみはじめました。今回も、また見返したくなり、ゲオで借りてきて、2日で零、起、翔、天をすべて見ました(笑)

なかなか映像漬けの2日間でしたが、さすがスペック。面白いから一気に見れちゃうんですね(笑)

爻(コウ)ノ篇の上映まで、まだあと1週間以上あるので、映画館で見たいという人はまだまだ間に合うので、楽しみながら見てみてくださいね♪

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。